フルコンタクトKARATE2013年12月号 太気拳伝承録

B00FPT3BZ2 月刊 フルコンタクト KARATE (カラテ) 2013年 12月号 [雑誌]
福昌堂 2013-10-23

 フルコンタクトKARATE2013年12月号に、太氣拳気功会の島田道男先生の特集「太気拳伝承録」が掲載されています。前編とのことで、来月号に続くようです。
 一年前にも島田道男先生の特集があったばかりですし、フルコンタクトKARATEは随分太氣拳に力を入れていますね。
 今回は「太気拳伝承録」とのことで、島田道男先生のお弟子さんに焦点が当てられています。取り上げられているのは教練の四人で、この四人と島田先生へのインタビューがかなり面白いです。
 四人の教練と武道歴などは以下の通り。
湯川栄光:レスリング全日本82kg級2位、世界ベテランズレスリング大会97kg優勝、中部支部長
松井欧時朗:北海道支部長
崎田潤一:少林寺拳法(東京本部)
柞山誠:フルコンタクト空手指導員、北陸支部長(富山)
 各人それぞれ、他の武道歴があった上で気功会で修行を積まれている方です。
 インタビュー部分の主な項目は以下の通り。
湯川栄光
 間違いの指摘
 全体の動き
 禅の何たるか
 愛知での指導
 レスリング
松井欧時朗
 北海道道場事情
 伝え方
 北海道での生徒達
崎田潤一
 少林寺拳法から
 内的動作の難しさ
 肝っ玉を鍛える
 練習に向かう姿勢
 教練としての心構え
 島田流の伝え方
柞山誠
 空手から
 体を張る
 成長の確認
 太氣第三世代の体験談やナマの声が聞ける機会はあまりないので、とても面白い内容ですし、地方で太氣拳に興味を持たれている方には間口にもなると思います。
 特集パート2は「教練セミナー」の取材です。
A 姿勢矯正
B 立禅/ゆったり休む→円を描く
C 立禅/さまざまな動作
D 這
E 練/上に差す
F 練/下に差す
 技術的な内容は、当然ながらこれだけ読んでどうなるものでもありませんが、既に意見・太氣拳を練習されている方には、ヒントになる部分もあるかと思います。
 ちなみに、フルコンタクトKARATE2013年12月号には「空手の潜在力を解く」の前編として、菊野克紀選手、山城美智先生(沖縄拳法空手道)、大関智洋先生による特別座談会の内容が収録されています。
 大関智洋先生については『養武健真法』DVDについて書きましたが、島田道男先生の兄弟弟子であられる天野敏先生の元で長く太氣拳を学ばれていた方です。
 そうそうたるメンツの対談で、内容的にもかなり読ませます。
 主な項目は以下の通り。
結婚式とネットが縁繋ぎ
ウェイトトレーニングについて
武器術の練習
沖縄の格闘技界
各地でセミナーを
ブラジルの空手事情
菊野の試合
格闘技界を盛り上げたい!
父から学んだ沖縄拳法
極真の入賞者も同門出身
武術と医術
六面力と沖縄拳法
殴って倒す秘訣
形の動き