『なぜ空手は太極拳で強くなるのか』池田秀幸

4809413632 なぜ空手は太極拳で強くなるのか (BUDO‐RA BOOKS)
池田秀幸
東邦出版 2015-12-17

第1章 沖縄空手、太極拳、そして武者修行
第2章 武術体とはなにか?
第3章 対人における4呼間の威力
第4章 太極拳の戦闘理論
第5章 高度な武術理論
第6章 三戦の研究
第7章 ナイハンチの研究
第8章 武術と修行
 第一章は池田先生の武道遍歴。個人的に、武術書のこういうコーナーが結構好きです。武術家なので多少盛った話もあるのかもしれませんが、読み物として面白いですし、別に武術をやっていなくても楽しい内容が多いです。
 第二章では含胸抜背や尾閭中正といった中国武術の概念、プロプリオセプション、そして「4呼間の動き」という池田先生独自と思われる理論が紹介されます。
 第三章ではこの4呼間の動きが実際の動作の中でどう活かされるかの紹介。
 第四章は太極拳の様々な動作の用法例示のような内容。
 第五章は陰陽や虚実といった概念の具体的例示。
 第六章、第七章では沖縄空手の実践。
 第八章では池田先生の武術観が語られています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする