『ブルース・リー格闘術』全四巻 ブルース・リー

 ブルース・リーの死後刊行されたものですが、構成としては分解写真などによる技法解説がメインで、割とオーソドックスな技術書の形式となっています。護身術・基本トレーニング・実戦・上級テクニックの4巻構成です。
 今なお世界中でロングセラーとなっていますが、日本語版は古本しかないようで、見つけたらゲットしておいた方が良いです。ブルース・リー関係はマニアが沢山いて、すぐレア商品になってしまうのが辛いところです。
 一巻目はよくある護身術本のように「こうされたらこうしろ」系の構成で、正直あまりこの手のものが直接役に立つとは思わないのですが、二巻目以降はジークンドーの基本技術が解説されています。巻のタイトルはあまり気にしないで大丈夫です。
 巻末に訳者の「コレクション自慢」が入っているところがご愛嬌。

4894510294ブルース・リー格闘術〈Vol.1〉護身術編
ブルース リー M. ウエハラ Bruce Lee
フォレスト出版 1997-08

ブルース・リー格闘術〈Vol.2〉基本トレーニング編
ブルース・リー格闘術〈vol.3〉実戦編
ブルース・リー格闘術〈vol.4〉上級テクニック編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする