『吉鷹弘の打撃革命』吉鷹弘

 元シュートボクシングのエースで、武術的要素も取り入れながら研究・指導を続けていらっしゃる吉鷹弘さんによる打撃技術論。DVDも付属しています。
 従来の格闘技的理論に対してオルタナティブを示す部分が沢山あり、とても興味深いです。前蹴りを沈身で蹴る、などというのは、武術的で、そちらから入った人にはむしろ当たり前の面もあります。
 飛び膝で相手を引き付ける際に左右の腕の力を均等にしない、横拳と縦拳を混ぜて使う、バックハンドブローを袈裟懸けに打つ、アッパーは斜めに踏み込む、首相撲の際に強弱を付けて引く、など、非常に細かい技術を紹介しており、一般の武道書・格闘技技術書とは目の付け所が違います。
 真似してみると、納得できるところと上手くできないところがあるのですが、それぞれの武道・格闘技的バックグラウンドや普段やっている競技などに合わせて、盗めるところがあるのではないかと思います。

4781606164吉鷹弘の打撃革命 (「GONG格闘技」実践DVDブックス vol.1)
吉鷹 弘
イースト・プレス 2011-07-12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする