『島田道男 立禅と意』島田道男

 太氣拳の島田道男先生のDVDですが、島田先生の他のDVDと比べても「島田道男プロモーションビデオ」状態の作品です。
 構成としては、島田先生が立禅や揺りなどの動作をしている映像と、島田先生のインタビュー映像が交互に映されるもの。
 例によってHow To形式ではなく、島田先生の抽象度の高い語りが続きます。
 そういう意味では親切な作りではないのですが、「上下の力」など非常に重要なポイントをお話されています。
 「まずは養生として健康であること、それから自分を作り、空間を作ること」「六面力というが、優先順位としてはまず上下、それから左右、最後に前後」といったお話です。
 この上下というのは、試力の上下のことではなく、要するに重力ということで、これを意識化しコントロールする、ということかと思います。
 「争いを求めるようなものではない」と仰っていますが、そう言っているのがあの島田先生だとなかなか意味深です。「争いを好むわけじゃない、まぁちょっとは好むけど(笑)」といった台詞があり、「ちょっとなん!?」とツッコみそうになりました・・。

B002WVOHD6島田道男 立禅と意 [DVD]
クエスト 2010-01-30

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする